2018. 1. 13〜2. 4 

THE SPHERE HOUSE and BOOKS

 

 

『球体の家と本』
もし家の概念が箱型から球型へ変化したとしたら、
我々の生活はどうなるだろう?
今までに土地に縛られていた家が、
住む人の生活と共に転がり移動しはじめたら
一体何が起きるだろうか?
そしてその時の本の姿は?

 

 

 

 

 

2017. 5. 25〜6.7 

THE SPHERE HOUSE

Solo Show

2017. 3. 3〜5 TURN fes 2

Kodomo Conference

talking about the sphere house

 

 

 

2017. 2. 17〜19 Talk & Open studio

venue: Torar Nand, Osaka

Gest: Kyoji Chisaka(political thinker)